FC2ブログ
ちからをぬいて
カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

michi

Author:michi
9年間続けたブログから心機一転スタートしました。「ちからをぬいて」日常のワンシーンを残していきたいと思っています。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



訪問ありがとうございます



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初 さくらんぼ酒
今日は 一日中雨☔️

掃除 洗濯 アイロンがけをしたら
他に やることもなく😅

また 仕込んじゃったー。








山形から2キロの🍒が届いた後
違う方から500gの🍒が届きました!

ホワイトリカーと氷砂糖が残ってるので
検索して"さくらんぼ酒"にトライ👍


果実酒って 簡単でイイねー。


📝
さくらんぼ🍒…600g
氷砂糖…400g
レモン果実部分の輪切り…1/2個
ホワイトリカー…900cc

★🍒は軸を取り綺麗に洗い 水気をよく切り、皮を剥いた🍋を輪切りにして材料を瓶にいれる。
★冷暗所で約1ヶ月保存。🍒が全部沈んだら実を取り出し、漉して瓶詰します。


さくらんぼ酒って どんな味なんだろう😋


スポンサーサイト

梅仕事はつづく
梅仕事は やっぱり大変だった😅

10キロって はんぱねぇ(笑)



梅雨が明けかと思うぐらい晴天🌞

この日を逃すわけにはいかない!と10キロの梅を洗って
一つ一つ 拭いて 干します。
庭がないから狭いベランダに(^^;;

全部 並べ終わったら

暑い中 ママチャリ自転車で
ホワイトリカーと氷砂糖と赤紫蘇と米酢を買って来た。
目的のスーパーは駅の反対側で、地下道を通って行かなきゃいけない…
行きは良いけど 重い荷物を積んで
下って上っては 還暦間近な私には無理!

でも、引越してすぐの頃
自転車ごと エレベーターに乗るお婆ちゃんを
発見ポーン
「自転車も乗って良いんですかぁ?^ ^」と声をかけたら


いいのよ~^ ^ 重くて危ないからねー」と。

正式に良いのか不明だが 禁止とも表示されてない。
ちゃんと自転車2台が乗れるスペースもあるし、
無理して荷物ごと転倒したら 大惨事に
なるから
私も 心の中でお礼を言いながらエレベーターを
使わせてもらってる。



話はそれたけど

買物を終えて休憩したかったけど、
今晩の🇯🇵vs🇨🇴戦に向けて 主人も早く帰宅するだろうから 一気に 梅のヘタ取り!

それから
ジップロック(L)に梅2キロを入れ
赤穂の天塩160グラム(塩分8%)
米酢70cc ホワイトリカー 70ccを
加えて、口を閉じてから全体に馴染むように
振ります。


ジップロックを二重にしてダンボール箱📦に
袋を入れ 梅2キロに対し4キロの重しを。
2ℓのペットボトルが約2キロなので2本載せたけど。。


ふた袋だから 4本 必要かも。

2本追加したけど、梅 潰れないかな?



多分 完熟梅だから 様子を見ながら減らした方が
良いかも。

とりあえず

梅8キロ分 ジップロック4袋の仕込み完了❗️


今朝 見たところ
すでに 良い感じに梅酢が上がって来てたし
潰れてる感じは無かったから大丈夫かな☺️


梅干しを仕込んだ後は


梅酒


梅酒って青梅を使うから
完熟梅ではダメなのかな?と思ったけど
検索すると、甘い香りの梅酒になるらしい!

残ってる2キロの梅を 計ったら
1.5キロしか無いガーン

完熟させでる間に 軽くなったのかな?

まあ ホワイトリカーも少し減らして
梅干しに使った残り1520㎖と1800㎖=3.32ℓと
氷砂糖も減らし約600gで仕込んでみた。

アバウトだけど

きっと美味しい梅酒が飲めると信じて👍


梅干し 梅酒ともに
冷暗所に保管なんだけど、この季節に冷蔵庫の野菜室以外 思い浮かばない…

到底 野菜室は不可能🙅‍♀️


結局 梅酒は洗面台の下の扉の中。

梅干しは 私の仕事部屋が案外 涼しいので
そちらに置いてみた。

さー。

毎日 様子を見るのが楽しみ





久々に梅干しに挑戦
南高梅 届いたー😃

今年は 師匠ももママちゃんがジップロックの袋で漬ける
簡単な梅仕事を教えてくれるので

ドーン!と10キロに挑戦します。


まずは、箱から出して 2、3日放置します。






すでに黄色くなってる梅もあれば、
まだまだ青い梅も あるね。





とりあえず月曜日まで 私の仕事部屋に放置します。


備忘録メモ

南高梅購入先👉くらし快援隊・楽天市場店

母との同居 280日

IMG_8857.jpg


今日は予報通り いや 予報より早く 雪が降りだしました!
どんどん積もってます(≧∇≦)

外出もできないので ブログ更新しようと思います(笑)




昨年4月18日から 実母が我が家で同居を始めました。

インスタグラムにアップしてた写真を まとめてみますね。

haha1.jpg

次女家族も同居中だったので 大人5人+幼児1人+わんこ1匹で 賑やかです。
初孫たっちゃんにとって ひいおばあちゃん。
おばあちゃんである私は「おかあしゃん」と呼ばせていたので 
母をどう呼ばせるか迷いながら 「ともさん」に決定。

離れて住むようになった今も たまに思い出して「ともさん」って言うそうです。

たっちゃんが母の部屋の障子を破ったので 母と一緒に張り直し。
昔取った杵柄(笑)



haha2.jpg


越してきた当初は アズさんと触れ合うのは苦手だった母も
最近は ここまで仲良しになりました。

母が食事中 おすそ分けしてくれるので ず~っと張り付くアズさん。

これは主人も ちょっと眉をひそめてますが まぁ仕方ないと母に注意することはありません。


9月で82才になった母

元気そうに見えますが 二年前に同居した時とは やはり体力的に違っています。

歩く速度が本当に遅くなってるし、もともと難聴だった左耳はほぼ聞こえないようです。
なので 何気なく話しかけても気づかず会話にならないことも。
更に 眼がかすむというので眼科に連れて行きました。

検査結果は 年相応の白内障で今は眼鏡で対応可能とのこと。
昔からの乱視も強いので 眼鏡を新調することにしました。

昔から病院嫌いの母。

白内障・緑内障と診断され手術を進められるんじゃないかと心配だったみたい。

眼鏡で大丈夫と聞いて すごく安心したみたいです。

私も病院は好きじゃないけど 母ほどじゃないわ~(笑)


あとは、体重が増えないのが悩みだと。
筋肉もなくなるので体力がなくなるんですって。
しっかり食べていても太れない人っているんですね。
それでも我が家に来て1キロ増えたと喜んでたので 良かった良かった♪


母に似てるようで似てない私。

ひとつのことを始めたら ず~~~とコツコツ続ける母

ここ似たかったな(^^;


母との同居は 姪っ子の出産があってのことでしたが出産後も
主人が 我が家に居てもらって良いよ~と言うことで 続けていますが
この先 どうするのか 特に弟と決めていませんが 我が家も引越しの予定があるので
そのタイミングで決めることになると思います。

母と同居することで 年老いていくことが少しですが実感できます。

自分が通る道ですし 母が一番望むようにしてあげたいと思っています。


なにはともあれ 元気で!!

田作り・紅白なます レシピ
備忘録です。

去年 作った黒豆が美味しくできたのにレシピが分からなくなりました。

なので、忙しい中ですがレシピを残します。

※感想は食べてから追記します。

『 くるみ田作り 』


写真 1 (16)

写真 3

《材料》
ごまめ・・・・45g
クルミ・・・40g
★三温糖・・・大匙2
★料理酒・・・大匙2
★醤油・・・大匙2
★水飴・・・大匙2

①鉄フライパンで弱火でごまめとクルミを炒る。ペーパーの上に広げ冷ます。
②★をフライパンに入れ弱火にかけ木べらで混ぜる。①を加え絡める。
③照りが出るまで弱火にかけ完成。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 紅白なます 柚子バージョン 』

写真 (14)


《材料》
大根・・・300g
京人参・・・50g
塩・・・少々
柚子皮・・・適量
★柚子搾り汁・・・大匙1
★砂糖・・・大匙1
★塩・・・小さじ1/3

①大根と人参はせん切り(スライサー使用)。それぞれに塩をしてもみ、しばらくおく。
②ゆずの皮は白いわたの部分を取り除き、せん切りに。
③★を混ぜ合わせる。
④①の大根・にんじんはしっかり水切り
⑤ 合えて完成。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。