スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事なツララ!

2016.02.03.10:56


秋田の妹から「秋田便り」が届きました(^^)

2月と言えば 雪国でもっとも寒い月ではないかしら?



写真 1 (28)

子供の時、冬になると毎朝 窓からツララが下がってるか 見ていたことを思い出します。
箒や長い棒で落として遊んだことも 懐かしいなぁ。(でも結構 危険なんですよ)



写真 2 (28)


妹宅のお隣さんの家のツララを撮らせてもらったそうですが
これは見事なツララ!

一度もツララについて 調べたことがないから
ググってみました。

屋根雪が融けた水が垂れ落ちる時点で寒気に晒され氷結し、上から下へ徐々に成長したものであり、形成過程としては鍾乳洞の鍾乳石と似ている。一旦融けかければならないため、長い氷柱となるためにはただ極寒なだけでなく、寒暖がある程度繰り返される必要がある。

なるほどね~~~。寒暖が繰り返される必要があるんだって。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

凄い!

2016.02.18.19:37

こんなに見事なツララは見たことがないわ。
・・ていうか、横浜ではツララ自体そうそう見られない。
michiちゃんの故郷はツララが遊び道具になってたのね。
楽しそう♪
ん~でも確かに危ないかも。

■mipoちゃんへ

2016.02.19.18:35

すごいでしょ!
雪国でも この大きさは珍しいと思うよ(^^)v
落としたツララを剣にして~~~(笑)

No title

2016.02.20.07:27

私も日光で大きなツララを見てきました。
人間が登れるくらい大きなツララです。
ブログでご紹介していますから、遊びにきてください。

■山小屋さんへ

2016.02.23.17:02

人間が登れるくらいのツララ!!?
わ==すごい!
さっそくお邪魔しますね。ご連絡ありがとうです(^^)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

michi

Author:michi
9年間続けたブログから心機一転スタートしました。「ちからをぬいて」日常のワンシーンを残していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。