効果ある気がする^ ^


azと一緒に写る小瓶にご注目(^_−)−☆
バッチフラワーレメディの”レスキューレメディ”です。

azさん 2年前ぐらいから雷や豪雨など気圧の変化がある時に 心臓バクバクで震えるようになり、
特に今年は台風が多く すごく可哀想だったのです。

夜中だと、顔を舐めまくり起きろと身体の下に頭を入れてグイグイするので眠れず こちらも参ってしまって(ー ー;)

その悩みをインスタグラムに書いたら、皆さんからレスキューレメディを教えて貰ったんです♬

副作用が無い自然療法だというので 少しでもストレスがなくなってくれることを願って購入しました。

11月で9歳になります。

長生きしてもらうためにもストレスの少ない生活をしてほしいです。
私や家族もね(^^)





●追記●

バッチフラワーレメディって何? ググってみました。

バッチフラワーレメディはイギリス人医師・細菌学者であるエドワード・バッチ博士によって確立された、花を使った癒しのシステムです。心や感情のバランスを取り戻す自然治療法。
犬はもちろん、人にもその他の動物にも使うことができます。

38種類 のレメディがありますが薬ではありません。アロマやホメオパシーとも違うそうです。

日本では食品として扱われるので日本向けの 純正品 には、保存料として植物性グリセリンが使用されています。なので香りはなく、甘い味がします。

甘味があるのでazも嫌がらず受け入れて 落ち着いたのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
michi
Posted bymichi

Comments 4

There are no comments yet.
yooochann  
No title

こんにちは。
azちゃんのこと驚きました。
気圧の変化でそんなことが起きるんですね。
うちのココアも年を取るほどに大きな音が怖くなって
部屋の隅にいたり
「怖い怖い」って言ってるみたいに前足で私の腕をカリカリと
助けを求めてきます(笑)
夜は娘と寝てるので私はぐっすり!
しゃべらないから何か変わったことが起こるととても心配ですよね・・・
ココアは来年3月で13歳です。
いつの間にか我が家で一番年上に(笑)

2016/09/18 (Sun) 17:08 | EDIT | REPLY |   
山小屋  
No title

>副作用がない自然療法・・・
azさんにもきっと効果があると思います。

それにしても犬にも人間と同じようなストレスを感じる
のですね。
昔は野山を自由に駆け回っていた本能が残っている
のかもしれませんね。

2016/09/19 (Mon) 06:50 | EDIT | REPLY |   
michi  
■yooochannさんへ

ココアちゃん 来年13歳ですか(^^)
ずっとずっと一緒に暮らしたいですよね。
azの様子は獣医さんに相談してないので私の想像でしかないのですが
一番近くにいるので 多分 気圧とか音だとか敏感になってると思います。
ココアちゃんは娘さんと一緒なんですね~想像してほっこりしちゃいました。
azのこと心配してくださってありがとうございました。

2016/09/21 (Wed) 13:36 | EDIT | REPLY |   
michi  
■山小屋さんへ

ありがとうございます(^^)
私の御守りみたいな感じかもしれませんね。
わんこと一緒に生活すると人間より動物の方が繊細で敏感なのかもって思います。
話が出来ないというだけでもストレスなんじゃないかしら(笑)

自由に走り回れる環境が欲しいですね。

2016/09/21 (Wed) 13:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply