スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロ友旅行2015  標高920M 高原のホテル編

2015.05.22.15:54

さてさて お待ちかねの一日目のお宿【三愛高原ホテル】へ到着。
ツアーでは、宿をランクアップすることができるので 迷ったけど
追加料金18000円は高すぎる!
他に遊びに行けちゃうよね~と今回はやめておきました。

それが大正解♪ (ランクアップの宿との比較じゃなくて満足度ね^^)

写真 2 (44)

標高920M なんと敷地が5万坪!! 360度 緑 みどり ミドリでしたよ~~~。
6人全員でひと部屋に泊れれば良かったけど3人ずつ。
バスの中であみだくじでメンバー決め。
1日目は まさかのイケる口3人が揃って大笑い(^^)

写真 (20)



黒川温泉で たっぷり温泉を楽しんだ私たち。夕飯の時間まで部屋で休憩。
いえいえ、そんなはずありません(笑)
1時間以上ありますもの さっそく露天風呂に向かいますよ~。
露天風呂まで50メートル ワクワク♪


CIMG4950.jpg

露天風呂の前には阿蘇の大草原が広がってます。気持ちイイな~~~~
ココアさんから頂いた画像を使いました。ありがとう。
満天の星空の下で入りたかったけど 台風が近づいてるので残念ながら断念。
でも、雨じゃなくて本当に良かったわ。 
ホテルのHPに綺麗な画像が載ってるので是非→★

kumamonjpg.jpg

黒川温泉 最高

写真 (21)

食事の始まりは やっぱりこれでしょ♪
みんなで乾杯♪ヒイちゃんと私は mipoちゃんは冷酒~こうさん・ケイさん・ココアさんは梅ジュースだったかな。
温泉三昧の後のビール  幸せです(笑)


写真 1 (25)

三愛高原ホテルさん 高原に建つ利点を生かして「星空さんぽ」と「おはようさんぽ」を企画されてます。
両方 楽しまなくっちゃね♪


写真 2 (25)

真っ暗でしょ~遠くにホテルの明かりがみえるだけ。
まさに星観察には絶好!なんだけど雲が厚くてちょっと残念。
でもスタッフさんがレーザーポインターで一生懸命 星座の説明をしてくれるので楽しかった♪


冷えた身体を温めに展望大浴場へ。
1日で何種類のお風呂に入ったんだろう

いける口 3人同室だったけどお布団が気持ち良くって
あと言う間にご就寝


写真 1 (41)
翌朝6時45分 植物に詳しいスタッフさんが案内してくれます。


写真 3 (3)
5万坪って実際想像できない広さだけど 画像から想像してね。
お散歩コースは極一部なんですって。
管理も行き届いてるし、ずっと残して欲しい思います。


写真 2 (9)

阿蘇の涅槃像も見えました♪ 
お釈迦様が仰向けに寝ている姿に似ているでしょ。(頭が左側)

写真 3 (36)
空気が美味しい「おはようさんぽ」の後は 朝食タイム。
朝食はビュッフェです。 種類も多くイイ意味で期待を裏切ってくれました
お散歩のせいなのか食いしん坊なのか これ全部美味しくいただきました(^^)

バスのお迎え時間まで余裕もあって 今回のツアーはバタバタすることもなく
イイ感じに進んでいきます。

バスは高千穂峡を目指します

次回に続きます。



ブロ友旅行2015 湯の里~黒川温泉編

2015.05.18.17:55

杵築の街並みと武家屋敷を楽しんだ後は
別府の湯の里に向かった

別府と言えば温泉「地獄めぐり」海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄の4地獄が国の名勝に指定されてるらしい。

残念ながら今回のツアーには地獄めぐりは入ってなくて
湯の里で天然入浴剤が生成される湯の花小屋の見学だった。
いつか「地獄めぐり」してみたい!なんて思ってたら湯の里到着。


写真 1 (5)

お~ここも緑の中だね~♪ 見たことが無い光景が広がってる。
重要無形民俗文化財らしいよ。


写真 1 (4)

この並んでるのが湯の花小屋?
いえいえ、これは湯の花小屋を模した家族湯ですって。
興味あるけど、湯の花小屋の見学者が多い中で、ここに入るのは少し落ち着かないかもなぁ(^^;


写真 3 (44)

湯の花小屋の内部は こんな感じ。
18番さんも少し拍子抜け(笑) 思ったより硫黄の臭いは強く無かったかな。
あっという間に見学終了です。


写真 2 (4)

折角だから、湯けむりがあがってるところで18番さんを慎重に座らせて
撮ったのに 湯けむりが全然写らないと言うオモシロ写真になっちゃったので
載せます(笑)


写真 2 (3)

あと、こんな一画がありました。池?露天風呂じゃないよね?
多分、看板があったと思うけど全く読まずにスル―。誰か知ってる?

湯の花のお土産も売ってるんだけど添乗員さんが湯の花は
家庭のお風呂を傷める可能性があります。って案内してたから買わず(^^; 

心はすでに黒川温泉なのでした~。

さて、バスは別府から熊本県 黒川温泉に向かいます

九州初上陸のmichi。
別府は知ってても何県だっけ?
すっごく楽しみにしてる黒川温泉って何県なの?
実は良くわからないまま移動してます


本日のお宿 黒川温泉 三愛高原ホテルに到着
名前の通り標高920mの高原にあり なんと敷地が5万坪!!
お宿はのちほど。

写真 3 (43)

ホテル到着後、浴衣に着替えてバスに乗って温泉街に向かうんですよ~。
ほら、浴衣美人がバスに乗ってるでしょ


kurokawaonsen.jpg
は~い♪ 黒川温泉街ですよ~。ヒイちゃんが写真を撮ってくれたから写ってない。。。
michiの浴衣だけ色が違うのは・・・大きいサイズだから(爆)
私も赤が良かったな~なんてね

黒川温泉街は約24件の露天風呂があり、1枚1300円の入湯手形があり
3か所好きなお風呂に200円お得に入れるんですって。
ちょっと挑戦してみたかったけどバスの時間があるので2か所に。


写真 3 (42)

まずは、”美人湯”の看板に惹かれて(^^)

写真 2 (49)

【いこい旅館】へ。さてどんな露天風呂あるんでしょう(ワクワク♪)


image3.jpg

なに?なに? このお風呂!!
はじめて見た~~~~  その名も『立ち湯』
深さは約1.5メートル。
二本の竹につかまって体を伸ばして入るのが楽しくって
5人で「キャーキャー」子供のように はしゃいじゃった
慣れてくると竹にしがみついて ゆ~らゆら。

bijin.jpg

こちらは日本名湯秘湯百選の湯 /美人湯ですよ。
ぬめり感のあるお湯で、湯に浸かっているだけで肌がしっとりつるつる
美人湯の看板に逸偽りなしですよ。

※お風呂の画像はHPからお借りしました。ありがとうござます。

ちょっと慌て気味に次のお宿【夢竜胆(ゆめりんどう)】へ。

100_1393571335_0.jpg

女性専用露天風呂の「天女の湯」 画像では分かりにくいけど少しブルーがかったお湯でした。
100%源泉、掛け流しの湯。

100_1393571416_0.jpg

内風呂の「なでしこの湯」 大きな障子戸があったのでブロガーの私たち。
障子戸全開で緑を見ながら入浴しま~す。
(もちろん私たちだけしかいないのを確認の上ね。)
※お風呂の画像はHPからお借りしました。ありがとうござます。


1時間半で2か所4つのお風呂に入って すっかり美人に変身(多分^^)
やっぱり 2か所が限界だった(笑) 手形買わずに正解。

お迎えのバスに乗って 5万坪の敷地に建つ三愛高原ホテルにへ。

またまた露天風呂が待ってますよ~~~

さて今日はここまで。 次回もお楽しみに♪

ブロ友旅行2015 大分県杵築編

2015.05.17.13:05

溜まってた記事もだいたいアップ出来たので
『恒例ブロ友お泊り旅行2015』を書こうと思います。と、パソコンに向かってから
数時間(^^; すでにブログにアップされたみんなの記事を読んで満足しちゃって
なかなか先に進まないわ~。

と、言い訳はこれぐらいにして

JTB旅物語【黒川温泉・由布院温泉と秘境国東・高千穂三日間】に行って参りました♪
旅行先を決めるときmichiが九州に行ったことが無いと話したところ
昨年の旅行(michi不参加)も長崎だったにも拘らず九州の温泉に行こう!と言うことに。


みんな優しい~~~

九州初上陸♪♪ michi嬉しかったよ~。
そのせいなのかな? 前夜は眠れなくて困った(^^;
寝つきの良さだけは誇れる私がワクワクと早起きのプレッシャーに負けちゃった(笑)

時間厳守で向かった新宿のリムジンバス乗り場。
もちろん早めに行ったけど ココアさんとケイさんはすでに到着してた。
長い列が出来てたので焦ったけど一台前のバス待ちの列でひと安心。
ココアさんが事前に3人分の予約を入れててくれたしね。いつもありがとうです。
実は、当日主人もゴルフコンペがあり 羽田空港まで乗せていくよって言ってくれてたけど
気持ちだけ頂いて、みんなでリムジン。その方が安心確実だもんね(^^)v

ツアーの集合時間は7:55 余裕で羽田に到着。
朝食抜きだったから朝食用にひと口カツサンド、昼食用の天むすを買って
他ルートで集合のこうさん、mipoちゃん、ヒイちゃんと合流。
今年は7人揃っていけると思ってたけどももママちゃんが親孝行旅行と重なってしまったので残念だったけど6人で行って来ました。


写真 1 (9)
飛行機が入ってきた~~~とまずは旅の一枚目をパチリ
旅行でもカメラじゃなくiphoneで撮ってるので綺麗じゃないけど
今回は旅のお供は18番さん♪

そうそう、滑走路でトラブルがあり予定時刻に飛ばず!(数十分ですけどね)
どんな旅になるんだろ~~~と 期待(笑)

写真 3 (48)
順調に飛行し 大分空港に到着しました。
初九州上陸~~~
おんせん県おおいたチャン(勝手に命名)がお出迎え。 テンションあがる

写真 2 (10)
預けた荷物待ちしてたら 荷物の前にお寿司が回って来た~~~
イイねイイね♪グッドアイデア


写真 1 (51)
 ツアーバスが向かったのは『杵築(きつき)』 武家屋敷に挟まれた谷下の城下町。
日本には城下町は多いけど ここは南北の高台の武家屋敷に商人の町が
はさまれているのは杵築だけなんですって。
陽射しが強いけど空気が爽やかに感じた。高い建物が無いし
車も人も往来が少なかったからかな。と、ケイさんのブログを読んだら電柱の地中化と書いてあった。
電線がないと本当にスッキリするんだね~。


写真 4
着物姿のカップルと遭遇。あとで着物を借りて散策できることを知りました。
街並みにピッタリなので、みんなで後姿を撮らせて頂きましたよ。
ツアーだと時間制限があるからレンタル着物は無理だったけど
熟女6人 着物着たら壮観だったろうな~

20150510-1.jpg

杵築藩家老屋敷『大原邸』前で他のツアーの添乗員さんに撮ってもらいました 

その広さや整った庭園から普通の武家屋敷では無かったことが伺えるけど、
ガイドしてくださった方が具体的に畳みの縁で格式が分かるなど教えて下さって
他の武家屋敷に行った時もまず畳みを見ちゃうと思います(^^)
詳しくはココアさんが書いてくださってるので こちら へ。

写真 2 (54)
土間の台所は もちろんカマド。 時代が違うのだとは思うけど
地元の民家園のカマドの方が立派だな~なんて密かに思ってた(爆)


写真 2 (53)

商人の町エリアも静か。静かだけど廃れた印象は無く小ざっぱりした印象です。
この味噌屋さんにも寄りたかったけど時間がね。
それと、予習不足で大分の味噌が美味しいのかも分からずスル―しちゃった。

気になったので味噌屋さんを調べてみると
『坂道の多い杵築の町のなかでも、もっとも美しいと言われるのが北台へと上る「酢屋の坂」。その上り口に店を構えるのが、創業明治33年の「綾部味噌」堂々とした店舗は18世紀中頃(開国か攘夷かで江戸幕府が揺れていた頃)に建てられたもので、前身は豪商・志保屋が営む酢屋だった。酢屋の坂、対面する志保屋の坂の名の由来である。』
※大分県杵築市観光協会公式ホームページより抜粋


杵築(きつき) 全く知らなかった素敵な地。
ツアーでなければ寄らなかった場所かも。
今年で9回目になるブロ友の旅行も初めの頃は自分たちで計画しレンタカーを借りて行動してた。
素敵な自分たち好みの店で食事できたりイイところも沢山あるけど
運転する人の負担が無くなることや知らない場所に連れて行ってもらえるなど 
一度ツアーを経験するとやめられないかもね

ツアーならではの当たり外れもあったりするけど そこはブロガー御一行様。
なんでもネタになります


わ!! 思いつくまま書いてたら まだまだ一日目が書き終わらない。
この後、別府・湯の里へ移動します。

取りあえず ここまで。

長文 読んでくださってありがとうございました。また次回もヨロシクです。





今年最後のオフ会はやっぱり温泉

2014.11.25.20:34

リアルタイムでブログを更新できればいいけど
なかなか難しいですね。

先日から 撮りためてある画像を見ながら更新してるので
順番が 怪しくなってきました(^^;

azの誕生日の前に アップしたかった記事を今日は載せますね。


11月20日

CIMG3992.jpg

わ~い♪ 楽しみにしてた温泉オフ会ですよ~。

わたしたちの定宿温泉 鶴巻温泉にある【陣屋】
恒例の記念撮影からスタート。

あれ?5人? mipoちゃんとももママちゃんがいない!


いえいえ、今回 この日を楽しみにしてたのは温泉と食事も楽しみだけど
一番は7人全員揃うから♪







CIMG4014.jpg




ほらね♪ 7人揃いました~。 
ももママちゃん・ココアさん・ヒイちゃん・michi・ケイさん・こうさん・mipoちゃん


わたしが初めてのブログオフ会というものに参加したのは
2006年2月 横浜でした。
一度も会ったことが無い方々と待ち合わせた時のこと
今でも鮮明に覚えてます。 ドキドキだったな~(^^)

それから この7人で旅行へ行くようになるには、あまり時間がかからなかった。
みんなの個性が いい感じにバランスが取れてると思うんです。


わたしも義父の介護や自分の病気で参加できない旅行もたくさんあったけど
そんな時も寂しい想いをしなかったんですよね。

人の縁って不思議です。


もちろん、このメンバーだけではなく大勢の信頼できる方と繋がっています。

ありがたいな~なんてオフ会の記事を書いてるのに
感謝の気持ちがわいてきちゃったりして(^^;


話を もどしましょう。




陣屋さんが みんなのお気に入りになったのは
温泉 特に露天風呂がみんな大好き♪
なぜか雨が多い陣屋さんですが もちろん雨でも露天風呂を
楽しむのが私たち流♪
そして、なんといっても露天風呂のすぐそばにあるお休み処ね(^^)v
居心地が良くて そのまま泊っていきたい部屋なんです。
毎回 7人で独占しちゃってスミマセン。




写真 (3)
それから、お料理が美味しい事♪

女性好みの 少量で品数が多く 季節の和食が食べられます。
毎月違うお料理がでるみたいなので 制覇したいね~なんて



写真 (3)


めいっぱい楽しんで 明日の英気をやしなったら
それぞれに家に帰ります。

帰宅したら 留守番が大嫌いなazさんが膝の上から下りず(笑)


今年最後のオフ会でしたが 会った時に必ず次回の計画を立てるので
またお楽しみが待ってます♪



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

michi

Author:michi
9年間続けたブログから心機一転スタートしました。「ちからをぬいて」日常のワンシーンを残していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。